個性を大切に

| 未分類 |

太っている人や、ほくろ、髪など人にはそれぞれ体にコンプレックスがあるものです。それを無理に隠そうとしたり、嫌がったりしても自然体には見られずに全体の着こなしが逆に違和感を与える結果になってしまいます。そのようなことの無いよう、自然体でいられるように意識を変えるだけでも、全体のバランスはぐっと、自然な印象を作り出すことができます。

 
まず、自分が「どんなキャラクターなのか?」ということを自分で認識することです。自分の短所を隠すよりは自分の長所を全体的に見せるようにしたほうが、全然、好印象を持ってもらえます。余計に不安がるよりは、なるべく自然な形で相手に受け入れられるように工夫してみてはいかがでしょうか。極端にどこかをアピールする必要はありませんが、全体のカラーやファッションデザインなどもイメージを変えてみることです。特にあまり普段からファッションにこだわりを持っていない人はこの点をおろそかにしてしまっていることがあるので、できる限り日々の生活の中で小さな工夫をうまく取り入れるようにしておけば、見せる演出をうまく取り入れることができます。日々の生活の中で自然体を意識すれば、自然体で美しい自分を手に入れられること間違いなしです。